ブログ > スタッフ愛用商品 > ベースメイク > 【kiss愛用術】アイシャドウベースを使いこなせてきた!

【kiss愛用術】アイシャドウベースを使いこなせてきた!

2011年9月16日

おはようございます!ゆっこんぐです。

『ほぼスッピン!』というメイクの時、
最低限メイクをしたいトコロは、人それぞれですよね。

私は、最低限、肌の色ムラをカバーしたいので
目のクマと、まぶた周りの赤み、シミを
コンシーラーで軽くカバーして、フェイスパウダーをはたいて、
眉にベージュのアイブロウパウダーをシャシャッとなぞってぼかせば
『ほぼスッピン!』と言いながら外出できる、という感じです(笑)。

「マスカラ必須!」か「チーク必須!」 という方もいますよね。
それもわかります!

最近、私の『最低限メイク』に活躍してくれているのは、
スーザンポスニックのカラーコレクトというペンシル系ミネラルコンシーラー
kissのアイシャドウベース
どちらも、肌の色ムラをカバーしてくれて、クスミなど元々なかったかのようにしてくれます。

近いうちにお取り扱いしたいなーと思っている、
スーザンポスニックのコンシーラーは、暗い色と明るい色、両方ともかなり使えて
暗い色はシミのカバーに、明るい色は、クマのカバーに。
クチコミによると、ほうれい腺も消してくれるらしいです。
ミネラル成分でできているのに、夜まで落ちないしヨレないから、これから毎日使いたい!

kissのアイシャドウベース
何度か使うことで、2色を混ぜるベストの比率がわかりました。
ベージュ2:ホワイトパール1の割合くらいで混ぜて使うと、まぶたのクスミがパッと晴れて
かつ白浮きせず、きれいなスッピン目元にしてくれます。

明るめのアイメイクにするときは、ホワイトパール多めに混ぜて。
これは、鼻筋を通すために仕込むハイライトにもなります(笑)。

アイホールに影を強めにいれる、掘り深めなアイメイクのときは
ホワイトパールを少なめにして使うとベストバランスに。
アイシャドウベースも、2色になるだけで使い方が広がってとても便利!

今週末も、肌を休ませる『最低限メイク』で過ごそうかなー。

投稿者:ゆっこんぐ カテゴリー:ベースメイク

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930