ブログ > グルメ > 【手抜き美容レシピ】野菜たっぷり鶏つくね

【手抜き美容レシピ】野菜たっぷり鶏つくね

2011年9月26日

こんばんは!
今夜は、鶏つくねハンバーグ。

といっても、鶏肉よりも野菜が沢山入っている、カラダに優しいつくねです。

2、3人分くらいの材料は、
鶏ひき肉、溶き卵一個、野菜、生姜、板麩、塩コショウ少々。
これらを混ぜます。肉と野菜の比率はお好みで!

20110925-043028.jpg

野菜は、お好みの野菜や冷蔵庫の残り野菜など、なんでも良くて、今日は4種類。
山芋を5mm角のダイス状にカットし、長ネギはみじん切りに。

人参とコーンは、手抜きワザなのですがお手製の冷凍ミックスベジタブル!
それぞれ固めに茹でて、食べやすくカットして冷凍してあります。
冷凍食品としても売っていますが、美味しいコーンと人参を沢山頂いた時に
自分で作ってみました。

山芋は、入れたほうが粘り気のおかげでフワッと柔らかく仕上がるし、つくねをうまく整型できます。
カラダにもよくて、免疫力もアップ!
生姜は、作っておいた冷凍すりおろし生姜です。

板麩は、細かく砕いて入れました。麩がなければパン粉でもよいです。
野菜の水分を吸わせるためと、フワフワの柔らかい食感にするために入れます。
タネの柔らかさに応じて、配合量は調節します。

そして、麩やパン粉に水分が馴染むまで冷蔵庫でタネをねかせます。

ここまでの作業を朝やって、夜の帰宅後は焼くだけ!

結婚した3年前から朝6時起きの生活になって、
時間が有意義に使えるようになりましたー。

焼くときは、強火でこんがり⇒弱火でフタをして蒸し焼きにして、中まで火を通して、
醤油+酒+みりんの甘辛ダレをからめて味付けします。

私はチーズアディクトなので(笑)、
中にもチーズをいれて、焼きあがるときに上にものせて溶かし、仕上げます!

20110925-044942.jpg

つくねの中に野菜がたっぷりなので、付け合わせの野菜もいらない(^^;;とゆう手抜きワザ!

つくねやハンバーグは多めにタネを作ってミニサイズも焼いて、
お弁当用に冷凍しておきます。

あとは、毎晩の手抜きレシピにオススメの食材なのが
「味の兵四郎」の、あご入り兵四郎だし。

20110925-050033.jpg

ティーバッグ状のダシで、煮出して使っても袋を破って
炊きこみご飯や和風パスタを作ることができます。

ちょっぴりお値段は張りますが、
料理が手抜きでも、美味しいお味噌汁があれば満足してくれるというありがたい性分の主人なので、

お味噌汁の味がランクアップする美味しいダシに助けられてます。
お味噌汁は、発酵食品のお味噌を摂れてカラダに良いのでほぼ毎日作ります。

早いもので9月も終わりに近づき、本格的に食欲の秋へ!
キノコやさつまいもなど、旬の野菜を使って
つくねハンバーグやお味噌汁を作りたいです(^^)

投稿者:ゆっこんぐ カテゴリー:グルメ

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930