ブログ > スタッフ愛用商品 > 自分的美容ブームの歴史を語る!

自分的美容ブームの歴史を語る!

2011年5月14日

こんにちは!ゆっこんぐです。

クリニークから、ついにBBクリームが発売されたんですね! 気になりますー。

私のコスメとの初めての出会いは、中学生のときに祖母からもらった
クリニークのシティブロック(UVクリーム)とクラリファイングローション(ふきとり化粧水)、そして口紅でした。
そのためか、クリニークには何だか思い入れがあります。

おしゃれで、伊勢丹好きで、化粧品カウンターのBAさんとお話をするのが好きな祖母は、母に隠れてこっそり一緒に伊勢丹に行って、よくコスメを買ってくれました。
私のコスメ&伊勢丹好きもここから。。

皆さんは、自分だけの美容の歴史ってありませんかー??

特に美容に目覚め始めた、若い頃の。

イロイロな美容のブームを越えて大人になって、
自分なりの美容ロジック(?)を築き上げてきても、
常に新たな発見や出会いがあって。

そして年を重ねるとともに自分自身の肌やカラダにも変化があり、面白いのが美容だと思います。

ここで私が勝手に美容ロジックと言っているのは、例えば
「私はこの成分を使うと肌が赤くなる」とか「私はこのタイプのマスカラが合わない」とか。
「私はこの色のシャドウは似合わない」とか。美容雑誌や美容サイトから仕入れた理論も含めてです。皆さんの頭の中にも、ひそかにデータがアップデートされつつ蓄積されているのでは??

今日はコスメヲタク的ブログなので長めです。
ヲタクレベルは、アットコスメコスメ・コムのスタッフの中では10段階中レベル6くらいだと自分では思います(^_^;)
コスメヲタクがいっぱいの社内ですから!

「わかる!私も!」と共感してくださる方がいたら面白いなぁと思って、
私の学生時代の美容ブームの例を赤裸々に書き連ねてみます…。

● ニキビ肌を殺菌しまくりブーム(思春期ニキビを気にし始めた中学生の時)

殺菌ローションのオードムーゲと出会う。テカリを押さえるパウダーも、メンソレータムの薬用のアクネケアパウダー。
とにかく脂を取って、殺菌をしまくればよいと思い込んでいました。

● グロス買いまくりブーム(アミーゴの唇がうらやましかった中学生の時)

当時おこづかいで奮発したのは、MACの透明リップガラス。第一次アヒル口ブーム!
中学生の時に読んでいた雑誌は、non-no。小雪さんがnon-no専属モデルだった頃!

● マスカラ買いまくりブーム(とにかく大人っぽい顔になりたかった高校生の時)

マスカラを塗ると、こんなに目が大きくなるのか!と感動。
初めて買ったのはメイベリンのマスカラ。みんな1度は通る道!?
今も大好きなクリニークのマスカラは、この時から愛用!
アイライナーは、流行の紀香メイクに欠かせない、資生堂インウイのリキッドライナー。
髪型はもちろん、紀香ウルフか、安室シャギー(笑)。

● フェイスパウダー買いまくりブーム(テカリを気にして、毛穴レス肌に憧れた高校生の時)

この時にチャコットと出会う。大ヒットしたパルガントンはもちろん、ドラッグストアからデパートまでハシゴ。
ベースメイクに関心を持ち始めたのは、この頃。

● 似合う色のチーク&アイシャドウ選びに迷うブーム(メイク魂に火がついた高校生の時)

エテュセイプサ、ロナソル、RMKが好きになる。
ルナソルとRMKは大学生からだったかな。。
使うブラシにもこだわり始める。
高校生の時に読んでいた雑誌は、なぜかViViとmini。どちらのテイストにも興味があったみたいです。

● クレンジングミルクブーム(テカリを気にして皮脂&潤いを奪いすぎだと気付いた大学生の時)

RMK・ポール&ジョーのクレンジングミルクを溺愛。ヴェレダやSANAのなめらか本舗も使ったような。
毎晩うっとりしながらクレンジング(笑)。

● フランスコスメブーム(パリジェンヌになりたかった大学生の時)

自分の中にヨーロッパブーム到来。食べ物・ファッションまで、フレンチシックなものにハマる。
フランスコスメは、コーダリーやロクシタン、クラランス、ロレアル系などを取り入れる。ついでにシャネルもデビュー。
大学生の時に読んでいた雑誌は、今は廃刊になっているヴァンテーヌ。時々ヴァンサンカンやCLASSY。
妙に落ち着いた大学生でした。

・・・と、他にも、ピーリングソープブームやエステ通いブーム、美白ブーム、蒸しタオルブームなど、イロイロなコスメや美容法を実践して、今に至ります。。。

読んでいた雑誌にも強く影響を受けているのがわかります。

最近は、今年28歳で肌に大きな変化を感じているので、抗酸化コスメブーム
肌がサビないように、くすんだりしぼんだりしないように、です。

フラーレンやビタミンC、水素、アスタキサンチン、プラチナなど、活性酸素除去や抗酸化に良いと聞けば使ってみます。

それから、ふきとりクレンジングブームが再来しています。

ブームのきっかけは、この商品から。ヌーディフェイス/マシュマロローズ。

天然ローズオイル、ザクロエキス、カムカムエキス配合のクレンジングローションは
バラの香りで癒されるし、ふきとり後に肌がつっぱらず、ツルツル柔らかい肌になります。

こちらを開発したメーカーさんから「自信作です!」と伺って頂いたのですが、期待以上によかったので自腹でも買いました。

その日の気分に合わせて色々と使っているのですが、定番のクレンジングエクスプレスビオデルマも好きです。



ちゅららも好きです。

ふきとりクレンジングは、何度か使ってみて肌が荒れたりブツブツができたりせず肌の調子が良ければ、
「これいい!便利!」と思えますよね。ほんとにラクチンで助かります。
朝洗顔もできますし。

最近ふきとりクレンジングにはまっているのは、忙しくて早く寝たいから、という理由もあるのですが^^;

自分に合ったふきとりクレンジングを1本持っておくと、便利ですよー。

こんな風に、自分的美容のブームの歴史は時々リバイバルしながらも、ライフスタイルや肌の変化に合わせて進化し続けていきます(^_^)

一通りの流行を超えてきた女子は、「あれ流行ったよね〜!わかるー!」っていう共感トークが大好き!私もです。

なので、ちょっと暑苦しい、何の得にもならない記事になりましたが(笑)、最後までお読みいただきありがとうございましたー (^-^)/

投稿者:ゆっこんぐ カテゴリー:スタッフ愛用商品 試して、くらべる!【コスメ編】

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930