ブログ > スタッフブログ > ゆっこんぐ > 30年先も愛される化粧品作り

30年先も愛される化粧品作り

2013年2月6日

今日は、グッと胸が熱くなるような
メーカーさんとの時間がありました。

あるメーカーさんの営業の方とは、もう6年ほどのお付き合い。
製薬会社なので、化粧品事業部はたった2人で運営していらっしゃる
小さな事業部でしたが、6年ほど前、そのメーカーさんが心をこめて作った
素朴な保湿クリームが、アットコスメのクチコミで話題になりました。

「このクリームすごい!全身用クリームだけど、顔にもすごくいい!」
「どこで買えるの!?」
とみるみるうちに、知る人ぞ知る噂のクチコミ話題クリームになりました。

そこに目をつけた当時のcosme.comのバイヤーが
メーカーさんの門をたたき、交渉の末cosme.comでの販売を許可いただき
取り扱いを開始したところ、爆発的にヒットしたんです。

そのヒットが、さらなる話題を呼び注目を集め、
ついには2009年のアットコスメ ベストコスメ大賞で殿堂入りを果たすことに。

そんなことから、ただ真面目にクリームを作って地域密着型の薬局だけに
商品を卸していたメーカーさんは、
「アットコスメのおかげで商品を沢山の方に知ってもらえて、沢山の感謝の声を頂くことができました。」と大変お喜びになりました。

私たちにとっては、お客さまにもメーカーさんにも喜んでいただけることが最高の幸せです。

しかしメーカーさんは、本当に小さな事業部で、
営業の方はお1人でしたので
全国の薬局に飛び回り商品の説明をしたり、
さらに美容効果の高いクリームを一生懸命作ったり、
恐らく大変ご多忙な日々を過ごされて倒れてしまい、ご体調を崩されてしまいました。

商品への想いが強く優秀な営業の方が会社にご不在となり、
メーカーさんは、さぞかし大変だったことと思います。

それからあっという間に1年半が経ち、今日、メーカーさんが社長さん、営業さん、事務の方と、
皆さまお揃いでうちのオフィスまでいらっしゃいました。

1年半も、何も出来ず、本当に申し訳ありませんでした、とおっしゃるのです。

確かに、一般的には、営業さんが不在になった場合、
誰か代理の方を立てるものかもしれませんが、
私にとっては、その方がいらっしゃってこその商品でした。
その方とのご連絡が途切れてしまったからといって、
商品が好きな気持ちや大切に取り扱わせていただきたい気持ちは
変わりませんでした。

私は、父親と同じくらいのご年齢であろう、その営業の方が大好きだったので
復帰されて本当に嬉しくて、
また久しぶりにその方の開発商品への深い想いをお伺いして、胸が熱くなったんです。

その方は、大手化粧品メーカー出身の方なので
本物の化粧品や化粧品の真髄をよくご存知の方です。

大手化粧品メーカーさんの何十年もロングセラーである化粧水のことを例に出し、こうおっしゃいました。

「私は、その商品がそうであるように、
30年先にも、さらにその先までも愛される、本物の商品を、と思いこの商品を作ったつもりなんです。」

すごく心に響きました。

話題性や流行に左右されない、いつまでも生き続ける商品を作ろうとする、プロ意識の高さ。

そうおっしゃるのが、ムサシノ製薬のパプラールシリーズです。

20130205-235935.jpg
こんな素敵なラッピングをして、今日プレゼントをしてくださいました。

誰が使っても必ず
「これはすごく良い石鹸だね。」と言うであろう、パプラールソープ
プラチナナノコロイドたっぷりで、とろみのあるパプラールローションなど、
どれも私が大好きな商品です。

大好きなメーカーさんが、命をかけて
作った商品。

パプラールシリーズはその最高級品のシリーズなのですが、
素朴なクリーム、フタアミンhiクリームこそが、このメーカーさんの原点であり、老若男女誰からも愛される商品です。

20130206-003407.jpg

見た目は派手ではありませんし、
今っぽくもない。可愛くないかもしれない。

でも、使うとわかる、本物感。

まだまだ、お客さまに伝えたい、伝えられていない、メーカーさんの想いが沢山あります。

また一緒に、商品のことをお客さまに伝えていきましょう、とお話しました。

すぐに大ヒットなどしなくてもいいから、
何年も何十年も好きでいてくれる方が1人でも多くいらっしゃるように。

投稿者:ゆっこんぐ カテゴリー:ゆっこんぐ スキンケア

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930