ブログ > スタッフブログ > ゆっこんぐ > 亀山先生のビタミンC療法。カクテルビタミン注射を体感!

亀山先生のビタミンC療法。カクテルビタミン注射を体感!

2013年3月5日

仕事帰りに、表参道にある青山ヒフ科クリニックでカクテルビタミン注射を打ってきました。

カクテルビタミンとは、特別にブレンドされた青山ヒフ科クリニック独自のビタミン液で
肌とカラダが喜ぶビタミンC・B群、アミノ酸等をダイレクトに摂取できるので
風邪を引きそうな時や、結婚式の前など、ここぞという時に
ビタミン注射を打ちにいらっしゃる方が多いのだそう。
大事な撮影の前のモデルさん、多忙な女優さんも多くいらっしゃるそうです。

天然ビタミンCを含むものを飲んだり食べたり、
ビタミンC配合のスキンケア製品を使ったり、カラダと肌がサビないように
いろいろな方法で意識的にビタミンCを摂るようにしている私ですが、
血液にダイレクトに注入する注射は、初! ビタミンC療法を信じる
「ビタミンC信者」として(笑)、ついにやってみることにしました。

ビタミンをはじめ、口から摂取した様々な栄養分は、一部は腸で吸収されずに
カラダから出て行ってしまうし、ストレスや疲れによって消費されてしまうもの。

風邪の時には、いつも以上に体内でビタミンCが消費されるので
沢山摂ることを勧められますよね。

それに、肌のターンオーバーをサポートしてくれるので
肌の調子がよくなり、ストレスや睡眠不足で開きがちな毛穴も目立ちにくく。

カクテルビタミン注射を打つ前に、青山ヒフ科クリニックの院長先生で
ドクターケイの共同開発者である亀山先生から
ビタミンCと毛穴の関係について、直接教えていただきました。
さすが、亀山先生のお肌は、ツルツルで、ほんのり明るいピンク色の代謝のよさそうな肌!!

そして、いざ、お注射。。。
こんなに太い注射器に、たっぷりのカクテルビタミン液。

3分~4分間くらいかけて、静脈に注入していきます。なんだかドキドキ。。。

カクテルビタミン注射の効果を感じるかどうか、効果には個人差があるようですが
私は、帰り道、青山通りを歩いていて、いつもよりも景色がクッキリと見えて
目の疲れを感じないような気がしました。あくまで、「気がする」のですが!

そして、お楽しみの「翌朝の肌」。

炎症が治まりかけていたような赤みのあったニキビ跡が
心なしか、色が落ち着いて目立たなくなっている!

そして、スキンケアの浸透もすっごくよくて、肌が柔らかくツルツルに。
睡眠不足なのに、くすみも気にならず、メイクのりが良いのでベースメイクが楽しい!

さすがです。カクテルビタミン注射、1発の威力。

また、カラダの疲れがMAXの時や
大切なイベントがある日の前に、一発打ちに行きたいと思います^^。

慢性的な睡眠不足もあるし、シミやソバカスができやすい肌なので
毎日飲む天然ビタミンCのローズヒップティーと、ドクターケイのケイカクテルVローション
トランスダーマCの使用を続けて、サビない肌とカラダ作りを目指しますー。

※カクテルビタミン注射及びビタミンC療法の効果や使用感には個人差があり、あくまでスタッフの個人的な感想となります。
 注射の前には、ご自身の身体の状態に合うかどうか、お医者様にご相談いただくようお願い申し上げます。

投稿者:ゆっこんぐ カテゴリー:ゆっこんぐ スキンケア

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930