ブログ > スタッフブログ > アッコ > 【コスメ男塾vol.1】「違いのわかる男」を目指して!

【コスメ男塾vol.1】「違いのわかる男」を目指して!

2013年5月31日

今週から、「コスメ男塾 上級編」がスタートしました!
これから隔週水曜日の朝、男性社員を対象に、オフィスで開催します。

「コスメ男塾 上級編」では、@cosmeで働く男性陣に
「さまざまな化粧品の『違いがわかる男』」に
なってもらうために、私が「化粧品の選び方・違い」をレクチャーします!

「違いがわかる男」になることで、
より清潔感があってカッコいい、
「化粧品業界のプロ」の一員になってもらうために!

とはいえ、私は皮膚科医の先生でもヘアメイクさんでもないので、
あくまで1人の「化粧品好き」として、私なりの考え方を話します。


さらに@cosme編集・PRで、会社の中でNO.1美容マニアの
服部さんもコスメ男塾のプレゼンターとして協力してくれることに!

そんなコスメ男塾の様子を男性陣の感想とともに、レポートします!

上級編の第1回は、
化粧品の基礎となる「スキンケア」の化粧水&クリームについて。

まずは、
そもそもスキンケアって、どうやって選ぶの?というところからです。

■スキンケアの選び方

1.自分の肌質を知る → 普通肌?乾燥肌?敏感肌?混合肌?脂性肌?
2.商品のターゲット・配合成分(配合目的)を知る →商品の裏面チェック!
3.商品を自分の肌につけてみる
4.肌質・感覚に合うかどうか、感性で判断する

■選び方のポイント

1.ニキビが出来やすい肌・敏感肌は成分に要注意!
2.自分の肌に合うブランド・メーカーを覚えておくと便利。
3.使った直後・5分後・夕方・翌朝の肌をチェック。
(手触り、肌の透明感度、毛穴のしまりetc・・・ )

今回は、スキンケアの中でも
水分補給・うるおいのフタとして大切な「化粧水」と「クリーム」の
様々なテクスチャーのものを使ってもらいました。

★いろいろな「化粧水」を使ってみる!

コットンを使ったり手のひらでつけてみました。
コットンパックにも挑戦!

化粧水をつけるときには、パッティング(叩き込む)するべきか、
ハンドプレス(押し込む)するべきか、なども話題に。

パッティングは、加減を間違えてしまうと摩擦による
赤みやシミの原因になってしまうので加減が難しいですよね。
素人は、優しくパッティングをすることをおすすめします。

私は、手のひらで少し温めてハンドプレスする派!

それぞれの化粧水のとろみ(粘度)の違いと、浸透の速さの違いについて
顔の両側で試してもらったところ、
化粧水によって“とろみ”がこんなに違うんだ! とみんな驚いていました。

それぞれの弱点である
シャバシャバするものは、手からこぼれやすく
とろみのあるものは、肌の上で最初はぬるぬるする、
ということも理解。

それぞれ、きちんと使えば、
シャバシャバするものは、浸透が速いから素早くうるおうし、
とろみのあるものは、浸透はゆっくりだけれど、きちっとうるおう
ということがわかったみたいです。

私は化粧水は、シャバシャバとトロトロの間くらいの
ほんの~りとろみのあるタイプが好き。

★男性は敬遠しがちな「クリーム」を使ってみる!

さっぱりタイプ・しっとりタイプのクリームを使ってみました。

透明感のあるジェルクリームタイプと、こってり濃厚なクリームを
使ってみてもらいました。

やはり、クリームは苦手な様子。

「肌がずっとベタついている気がするからなー。」

という類の声が多かったです。

クリームも、商品によってこんなにテクスチャーや色が
違うんだ、と刺激的だったようです。

このテクスチャーや色は、配合成分や配合比率によるもの。

オイルや美容成分などリッチな成分を多く配合している「クリーム」は、
原価が高く、ブランドさんにとって象徴的なアイテムになることが多いですよね。

化粧水とクリームは、特にブランドさんのコンセプトや想いが
強く込められていることが多いので、真剣に選び、大切に使いたいものです。

男性は、基本的にはスキンケアの後にベースメイクをしないので
スキンケアのあとも、サラッとした肌でいたいはず。

肌はサラッとさせておいた方が
ホコリや汚れがつきにくいので、肌を衛生的に保つために
過剰な油分はオフした方がいいですよ、という話もしました。

そんな男性たちにぴったりの「うるおいのフタ」となるアイテムを
探してあげたいなぁ~、と思ってしまったり。

あとは、スキンケア前には、必ず手も清潔にしておくこと!
そして汚い手で、肌をあまり触らないこと。
ニキビやトラブルの予防のために、守ってほしいですね。

最後に、男性陣に知ってほしかったのは、
「自分が信じて選んだ化粧品を『効く』と信じながら使うこと」の大切さ。

心と脳と肌はつながっていると思うので、例えば同じ化粧水でも
「よくわからない水」と思いながら使うか、
「すごく良い成分を使っている、すごい良い化粧水」と思いながら使うかで
効果は全く異なると思うんです。いわゆるプラシーボ効果、というものですね。

モノに対して機能やスペックを意識しがちな男性に、そんな話をすると
「なるほど~!」と面白がってくれました。

今回のコスメ男塾に参加した男性陣に聞いた、感想の一部をご紹介!

いろいろな種類があるので、自分に合った商品を見つけるのは難しいと改めて感じた!
いろいろな商品に触れて、実感できるようになりたいと思います。
個人的には「さっぱり」した化粧水が好きでした!

自分は乾燥肌だと思っていましたが、混合肌ということが分かりよかった!
実際に自分の肌に合うってどのように確かめたらいいのか、
何を基準にすればいいのかが分かり勉強になりました!

自分に合う化粧水を探すことは自分の肌を知ること、数多く使用してみることが
重要だと感じました。
いわゆる「スキンケアはブランドスイッチしにくい」理由がわかりました。
せっかく時間とコストをかけて探した出した「自分のケア方法」を
そう簡単には代えられないということですね!

化粧水の種類がほんとに多く選ぶのが大変だなと実感。かつ、
自分の肌に何が合うかというのは成分によるところが大きいということがとても勉強になった。
クリームについては全く縁がなかったが、使ってみると確かに保湿はされる。
しかしながら「ベタベタ感」ともとれるため、選び方がほんとむずかしい。。

化粧水やクリームを選ぶ前に、自分の肌についてもっと知らなければいけないと実感しました。
実際に使ってみて、ピリピリするものや、べたつくもの、香りが苦手なものなどいろいろとありますが、
少し時間が経ってから肌がどうなっているかをしっかり意識してみたいと思います。
「肌と心はつながっている」という言葉もささりました。

<感想はここまで!>

隔週水曜日、朝の始業前に行う、コスメ男塾。

次回は、男性陣にスキンケアをさらに深く知ってもらうために、
「美容液」と「フェイスマスク」を使ってもらいます!

※コスメ男塾の内容は、コスメ・コムスタッフの考えや一部の理論を元に
発表しており、必ずしも学術的に証明された情報ではない場合もあります。
あくまで、コスメ・コムスタッフの考えとして参考にしていただくことをおすすめします。
ご了承ください。

投稿者:アッコ カテゴリー:アッコ スタッフブログ メンズコスメ

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930