ブログ > メンズコスメ > 【コスメ男塾vol.4】自分の顔印象を変えることを楽しむ「アイシャドウ」

【コスメ男塾vol.4】自分の顔印象を変えることを楽しむ「アイシャドウ」

2013年7月31日

先週の水曜日に実施した、久しぶりのコスメ男塾。

今回は、これまでの化粧水やファンデーションなど
基礎的なカテゴリではなく、上級編となる「アイシャドウ」について、です。

アイシャドウの色や質感による目元の印象を違いを体感してもらいつつ、
「女性がアイシャドウパレットをいくつも欲しいワケ」などもお話しました!

様々なアイシャドウを手の甲にとってもらい
パール感や発色の違いについて理解をしてもらった上で、
営業の若手男子の顔を実験台に、アイシャドウでアイメイク!

明るいカラーをまぶた全体に薄く広げて。まずはナチュラルなブラウン系メイクです。

アイメイクの印象をクッキリさせ、引き締めるためブラウンのアイライナーを引いて。

今引いたアイライナーを、チョコ色のアイシャドウでぼかすようにして、目の縁取りを。

下まぶたにもメタリック系のブラウンをのせて、目が大きく見えるように!

反対側の目元は、ブルー系!淡いライトブルー~ネイビーで。

左右の目元のカラーを変えることで、違いがわかりやすいかと!
もともと濃い顔つきの彼ですが、すっかり、美人な感じになっちゃいました。。。
「オネエっぽい顔して!」ってお願いをしたらこの表情ができるって、なかなか素質があります。

男性陣からは、
「ブラウン系は、さりげなくてわかりにくい!」
「ブルー系は、『すごいメイクしてます!』って感じ!」
という率直で素直な意見をもらいましたが(笑)、
やっぱりブラウン系のメイクは、男性には「メイクしていない?」と思われやすいのかも。
それがNGというわけではなく、むしろ好印象になる場合もあるのですが、出来ることなら
“無難なブラウンメイク”ではなく、“ナチュラルだけど、美人度がアガるブラウンメイク”をしたいものですね。

@cosmeのクチコミランキングのアイシャドウ部門は、
王道の人気アイシャドウが何年間も上位を占めています。
特にアイシャドウパレットの人気アイテムは、ほぼ決まっていて
現在のところ、なかなか新参モノがランキングに顔を出すのは難しい
ちょっと別格なランキングカテゴリです。

そのことからわかるのは、アイシャドウというアイテムは
「このアイシャドウは、色も粉質も、間違いない!」
「このアイシャドウパレットを持っていると気分が上がる!」という名品が存在していて
女性の憧れアイテムであり、毎シーズンの新色を心待ちにするので飽きることがない、
ときめき系アイテムであるということ。

女性は、そのアイシャドウが自分の目元を美しく、時には新鮮にイマっぽく、
変えてくれることを知っているので、色や使い方を変えながら楽しむことができます。

このときめき、男性に理解できるかなーと思いながら熱弁させてもらいました(笑)。

男性は、彼女や奥様に対して、
「いつも似たようなアイシャドウ買ってるな!」
「アイシャドウってケバくなるじゃん!」なんて思わずに。
それらは、全く異なるものであり、気分も表情すらも変えてくれるものなんです。

女性にとって、目元の印象を変えることって、重要!
目を大きく見せたり。自分らしく彩ったり。ファッションに合わせてみたり。

ただ、「アイメイクが濃くてキツい!」と思われるメイクは避けたいですね。
そこは、時には女性は、冷静な男性の意見を聞いてみるのもよいかもしれません。

すっかりオネエのようになった顔で、ちょっと嬉しそうな男子を囲んで記念写真!

@cosmeの営業なんだから、オネエ営業マンが1人くらいいてもよいのでは?

投稿者:アッコ カテゴリー:メンズコスメ

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930