ブログ > スタッフブログ > ゆっこんぐ > 「あおもりプロテオグリカンの旅」について。

「あおもりプロテオグリカンの旅」について。

2013年12月27日

今年は、バイヤーとして沢山の美容商材と出会う中で
プロテオグリカンという成分を何度も耳にしました。
スキンケア製品やドリンクに、効果が実感できる保湿成分として配合されていて、
急に増えたなぁって思っていたんです。

メーカーさん曰く
「水分保持力・ハリ感の実感性の高さと速さがすごい保湿成分なんです。」と。

コラーゲンやヒアルロン酸のように、
もともと肌の中にも存在していて、保水効果のある
プロテオグリカン。肌のハリや弾力を保つのに重要な成分です。

プロテオグリカンのことをメーカーさん達から聞けば聞くほど、
本当のところどうなのか気になるようになりました。

国立大学の研究室や企業による研究結果の科学的根拠や
データがしっかり揃っていて、これは本当にすごい成分なのだとわかりました。
美容だけではなく、健康にも。

しかし、美容業界内では盛り上がっている新しい保湿成分だけれど、
消費者の皆さんには、プロテオグリカンのことを
ちゃんと理解していただけているのかな?と思っていました。

プロテオグリカン配合の黒リンゴ酢『女神の林檎』の仕入先さんから
「青森の製造工場に一緒に行きませんか?
プロテオグリカンの研究機関も見学できるみたいです!」
というお誘いを受け、
「豪雪になる前に、ぜひ!」と背中を押され、行かせていただくことになりました。

実際に『女神の林檎』を飲み続けていたら、
なんとなく肌のハリがアップしたような気がしていて
プロテオグリカンの効果は期待できるかも、と思っていたんです。

何より「青森県としてもプロテオグリカンの事業を応援していて、
県と企業と大学の研究室、みんなで力を合わせて地域の産業活性化のために
頑張っている事業を是非見てほしい。」という熱い言葉にヤラレました。

経済的・財政的に決して豊かではなく、
平均寿命が全国でもかなり下のランクとなっている青森県。
その現状を乗り越えるために、
県の強みを生かした産業の活性化を目指しているのだそう。

そんな事業の現場を見てみたい!

12月17日の朝。
青森空港に着きました。

気持ちの良い冬晴れで、澄んだ空気と雪景色がキレイ!
寒いけれど、気持ちの良い気候です。

弘前に行き、プロテオグリカンを使った商品のショップへ。

県内ではプロテオグリカンは有名で、沢山のご当地コスメやドリンクがあります。

パッケージも個性的!
私は、この写真の真ん中にあるクリームがすごく気に入りました。

ハーブ&アロマサロンのHirataさんが作ったプロテオグリカン配合のフェイス&ボディ用クリーム。
ふわっふわの固めのホイップクリームみたいな感触で、肌にとろけてしっとりモチモチ肌に。

アロマのよい香りもしっかり香って、
本当に心を込めて丁寧に作られた商品であることがわかります。

Hirataさんにもお邪魔したのですが、そこにはステキなコスメがいっぱい!

ショップのバイヤーで社長の平田さんにもお会いできました。
平田さんも県知事や大学の医学博士と一緒に青森のプロテオグリカン事業の育成に
力を入れているんだそう!

こうして、街のお店で色々なコスメを買い込みました。

お昼には、レストラン山崎 さんでランチを頂きました。
「奇跡のりんご」として有名な木村秋則さんの
「自然農法栽培りんご」を使用したお料理で、これが本当に美味しかった!!

地元の新鮮な食材を使ったフレンチ。

「奇跡のりんご」の冷製スープが最高に美味しかったです。
クリーミーだけどあっさりしていて、甘さが絶妙!
弘前グルメ、奥が深そうです。

午後は、青森県庁の方々とプロテオグリカンの研究をしている
博士にお会いし、お話をお伺いしました。

青森県は、プロテオグリカンに関する研究が進んでいて、
その抽出技術が優れているんです。
もともと非常に希少で高額で、なかなか化粧品に配合することが
難しかったプロテオグリカンを
鮭の頭の鼻軟骨から抽出する特殊技術を開発し、
化粧品や美容ドリンクに配合できるようになったのです。

これまで廃棄処分をされていた、鮭の頭が
肌を美しくしてくれる成分の宝庫として、有効活用されるようになりました。

今、たくさんのメーカーさんが
自社の商品に青森のプロテオグリカンを採用しています。

プロテオグリカンの研究の第一人者で医学博士である
阿部先生と青森県庁の担当者の方とお会いさせていただきました。

青森県や弘前大学が30年間に渡り
地域の産業活性化のために力を入れて研究をしてきたこと、
その美容・健康に与える効果について。商品作りについて。
お話をお聞かせいただきました。

プロテオグリカンを使ったコスメや食品の開発・販売、
さらなるプロテオグリカンの機能の解明と実証や
より低価格にするための技術研究が、今後も行われるとのこと。

こんな風に、美容素材は進化していくのか、
科学技術が、地域を活性化していくのか、と
今まさに盛り上がってきている現場を目の当たりにすることができました。

プロテオグリカンは、その効果の高さから
美容業界の間では急速に認知が広がっていますが
まだまだこれから、一般的に広がっていくことになると思います。

その日の夜、鮭の頭の鼻軟骨部分、氷頭(ひず)を使った料理、
氷頭ナマスを頂きました。

コリコリしていて、あっさりしているのだけれど
ジュワッと鮭の脂身の旨みも感じられて、美味しい!

東京ではなかなか食べられないので、
青森に来たらぜひ食べてみていただきたいです!

翌朝は、プロテオグリカン配合の黒リンゴ酢『女神の林檎』の
製造メーカー、カネショウさんに訪問させていただきました。

もともと、青森県産のりんごを使った、
創業100年のりんご酢の老舗醸造メーカーさんで
地元の人から愛され、クチコミで広がり、
根強い商品のファンがいるメーカーさんです。

通常、海外のりんご果汁から作られる事が多いりんご酢ですが
カネショウさんのりんご酢は、完熟の津軽りんごの皮や芯まで
まるごとすりおろしたものから作られます。
だから、りんごの成分がしっかりと生きていて
風味やコクが全然違うんです!

すりおろしたりんごを発酵させているところを
見せていただきました。ほかほかと発酵している様子は
生き物のよう!

そして、発酵させたりんご酢を
熟成している蔵も見せていただきました。

こちらで、商品によって異なりますが
数か月~何年も熟成させて、まろやかな味になっていくのだそう。

プロテオグリカン配合の黒リンゴ酢『女神の林檎』は、
プロテオグリカンとお酢が相性が良いということと
どちらも青森の素材ということで、組み合わせて作られたドリンク酢。

コクがあって飲みやすくて、疲れているときには
本当に体が欲しがる、美味しいりんご酢なんです!

パッケージも、おしゃれなワインのようなボトルが素敵。

飲み続けると、肌の調子が良くなるような気がします。

年明けからコスメ・コムで販売開始予定です!

⇒ 女神の林檎 購入はこちら!

とても気さくで楽しい、櫛引社長さんとの記念写真。

カネショウさんでは、これからも地元の素材を使った
お酢や醤油などの商品を開発していくようです。

プロテオグリカンとりんご尽くしの青森の旅!

地域の活性化に取り組む皆さんの熱い思いと優しさを
実際にお会いすることで、この目で、肌で、感じられました。

消費者の皆さんに喜んでいただけるような
化粧品や食品の開発によって、地域が活性化できるなら
私も商品を使って、体感して、
皆さんにお伝えをしていきたいと思います!

プロテオグリカンを使ったコスメ、
選りすぐって仕入れていく予定です。

⇒ 女神の林檎 購入はこちら!

投稿者:ゆっこんぐ カテゴリー:ゆっこんぐ

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930